プローブ、ミトコンドリアの状態判定用キット、ミトコンドリアの状態判定方法及びミトコンドリア機能改善剤のスクリーニング方法

開放特許情報番号
L2022000033
開放特許情報登録日
2022/1/12
最新更新日
2022/1/12

基本情報

出願番号 特願2019-205891
出願日 2019/11/14
出願人 国立大学法人 宮崎大学
公開番号 特開2020-098199
公開日 2020/6/25
発明の名称 プローブ、ミトコンドリアの状態判定用キット、ミトコンドリアの状態判定方法及びミトコンドリア機能改善剤のスクリーニング方法
技術分野 情報・通信、食品・バイオ
機能 検査・検出
適用製品 プローブ、ミトコンドリアの状態判定用キット、ミトコンドリアの状態判定方法及びミトコンドリア機能改善剤のスクリーニング方法
目的 ミトコンドリアの活性化をモニターし、ミトコンドリアの状態を判定することができるプローブ、ミトコンドリアの状態判定用キット及びミトコンドリアの状態判定方法、並びにミトコンドリアの活性化に基づいて被験物質を評価できるミトコンドリア機能改善剤のスクリーニング方法を提供する。
効果 ミトコンドリアの活性化をモニターし、ミトコンドリアの状態を判定することができる。また、ミトコンドリアの活性化に基づいて被験物質を評価できる。
技術概要
PKR−like endoplasmic reticulum kinaseのキナーゼインサートのN末端側からC末端側に向かってRSRSFSVで示されるアミノ酸配列における少なくとも1個のリン酸化されたセリン残基を認識して、前記PKR−like endoplasmic reticulum kinaseに結合する、プローブ。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT