白色花を生じるトルコギキョウ[Eustomagrandiflorum(Raf.)Shinn.]を選別する方法

開放特許情報番号
L2022000015
開放特許情報登録日
2022/1/12
最新更新日
2022/1/12

基本情報

出願番号 特願2011-518602
出願日 2010/6/10
出願人 国立大学法人 鹿児島大学
公開番号 WO2010/143749
公開日 2010/12/16
登録番号 特許第5709140号
特許権者 国立大学法人 鹿児島大学
発明の名称 白色花を生じるトルコギキョウ[Eustomagrandiflorum(Raf.)Shinn.]を選別する方法
技術分野 食品・バイオ
機能 材料・素材の製造
適用製品 白色化を生じるトルコギキョウの選別方法、及び白色化を生じるトルコギキョウを選別するためのキット
目的 トルコギキョウの白色花に関連する遺伝子マーカーの開発、及び当該マーカーを利用した、開花前に又は有色品種から、白色花を生じるトルコギキョウを選別する方法を提供する。
効果 遺伝子マーカーを利用することにより、開花前若しくは花形成前を含むあらゆる時点で白色花を生じる系統の選別が可能であるため、選別に要する時間を大幅に短縮することができる。また所望でない花色品種を育成する不都合を回避することができるため、育成に必要な畑面積はより少なくて済み、農薬、肥料などの農業資材の節約にもなる。
技術概要
トルコギキョウ[Eustoma grandiflorum (Raf.) Shinn.]のDNAサンプルから、アントシアニン合成酵素(ANS)遺伝子中の有色花関連マーカーを検出することを含む、白色花を生じるトルコギキョウを選別する方法であって、前記有色花関連マーカーは、配列番号1のヌクレオチド2366〜2459若しくは配列番号19のヌクレオチド2379〜2472、又は配列番号1のヌクレオチド2366〜2459若しくは配列番号19のヌクレオチド2379〜2472において、1〜数個のヌクレオチドの置換、付加、欠失若しくは挿入を含むポリヌクレオチドである、前記方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT