衝撃吸収材および衝撃吸収材の製造方法

開放特許情報番号
L2021001991
開放特許情報登録日
2022/1/5
最新更新日
2022/1/5

基本情報

出願番号 特願2019-214428
出願日 2019/11/27
出願人 学校法人明治大学
公開番号 特開2021-085462
公開日 2021/6/3
発明の名称 衝撃吸収材および衝撃吸収材の製造方法
技術分野 機械・加工、輸送
機能 材料・素材の製造
適用製品 衝撃吸収材およびその製造方法
目的 従来の衝撃吸収材に比べて、衝撃吸収性能を向上させつつ、一端側から変形しやすい衝撃吸収材を提供する。
効果 従来の衝撃吸収材に比べて、衝撃吸収性能を向上させつつ、一端側から変形しやすい衝撃吸収材を提供することができる。
技術概要
一端から他端に向けて延びる筒状の本体部であって、一端側から他端側に行くにつれて断面積が大きくなる前記本体部を有する衝撃吸収材であって、
前記一端側から他端側に向かう軸線に対して垂直な前記本体部の断面において、矩形と前記矩形に内接する楕円に対し、矩形の中央を中心として予め定められた角度をあけて矩形の縁に向けて延びる複数の仮想線分に沿って、前記楕円の縁から前記矩形の縁よりも内側の区間に設定された点どうしを結ぶ断面形状を有する、
ことを特徴とする衝撃吸収材。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 明治大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT