有機酸の製造方法

開放特許情報番号
L2021001989
開放特許情報登録日
2022/1/5
最新更新日
2022/1/5

基本情報

出願番号 特願2020-058792
出願日 2020/3/27
出願人 学校法人明治大学
公開番号 特開2021-153524
公開日 2021/10/7
発明の名称 有機酸の製造方法
技術分野 食品・バイオ
機能 材料・素材の製造
適用製品 藍藻を用いた有機酸の製造方法
目的 藍藻を用いて高効率に、コハク酸、フマル酸及びリンゴ酸からなる群から選ばれる少なくとも一種の有機酸を製造可能な、有機酸の製造方法の提供。
効果 藍藻により高効率に、コハク酸、フマル酸及びリンゴ酸からなる群から選ばれる少なくとも一種の有機酸を製造可能である。
技術概要
リンゴ酸デヒドロゲナーゼ遺伝子の発現が亢進されている藍藻、又はリンゴ酸デヒドロゲナーゼ活性が亢進されている藍藻、を培養物で培養して有機酸を製造させ、前記藍藻内及び/又は前記培養物中から前記有機酸を採取することを含み、
前記有機酸が、コハク酸、フマル酸及びリンゴ酸からなる群から選ばれる少なくとも一種を含む、有機酸の製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 明治大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT