演算方法、演算装置、および演算プログラム

開放特許情報番号
L2021001982
開放特許情報登録日
2021/12/27
最新更新日
2021/12/27

基本情報

出願番号 特願2020-017097
出願日 2020/2/4
出願人 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
公開番号 特開2021-124343
公開日 2021/8/30
発明の名称 演算方法、演算装置、および演算プログラム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 演算方法、演算装置、および演算プログラム
目的 高価で且つ維持管理に労力および時間がかかる既存のpF値センサを使用せずに、安価で且つ簡便にpF値を推定できる方法を実現する。
効果 高価で且つ維持管理に労力および時間がかかる既存のpF値センサを使用せずに、安価で且つ簡便にpF値を推定することができる。
技術概要
下記(1)に係る実測飽和含水率または推定飽和含水率、下記(2)に係る実測体積含水率、および下記(3)に係る実測水分張力値に基づき決定された、注目圃場についての体積含水率と水分張力値との関係を示す関係式を準備する関係式準備工程と、
(1)前記注目圃場の土壌について予め測定された実測飽和含水率、または前記注目圃場の土壌以外の土壌を含む複数の土壌の実測飽和含水率と、当該土壌の実測乾燥密度との回帰式を用いて、前記注目圃場の土壌の実測乾燥密度から算出された推定飽和含水率;
(2)前記注目圃場の土壌について予め測定された実測体積含水率;
(3)前記注目圃場の土壌について予め測定された実測水分張力値;
前記関係式準備工程において準備された関係式と、前記注目圃場が存する地点の気象データに基づき算出した前記注目圃場の土壌の推定体積含水率とに基づき、前記注目圃場の土壌の推定水分張力値を算出する、推定水分張力値算出工程と、
を含むことを特徴とする、演算方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT