セラミック焼結体の製造方法および機能性セラミック焼結体

開放特許情報番号
L2021001980
開放特許情報登録日
2021/12/23
最新更新日
2021/12/23

基本情報

出願番号 特願2012-005841
出願日 2012/1/16
出願人 島根県、日本重化学工業株式会社、竹内電機株式会社、吉田 豊信
公開番号 特開2013-144622
公開日 2013/7/25
登録番号 特許第6047779号
特許権者 島根県、日本重化学工業株式会社、竹内電機株式会社、吉田 豊信
発明の名称 セラミック焼結体の製造方法および機能性セラミック焼結体
技術分野 機械・加工、電気・電子
機能 材料・素材の製造
適用製品 セラミック焼結体に、導電性や誘電性、熱伝導性等の機能性を付与する技術
目的 工業的に取り扱いが容易かつ安全で、しかも、金属成分の添加量が少量でも導電性等の機能性を効果的に付与することができるセラミック焼結原料を用いたセラミック焼結体の製造方法およびその焼結原料を焼結した機能性セラミック焼結体を提供する。
効果 取り扱いが容易でかつ安全なセラミック焼結原料を得ることができる。また、金属水素化物の粉末が焼結時に熱分解して金属成分を生成し、セラミック粒子の表面に残留して緻密な導電経路を形成するので、金属水素化物の添加量が少量でも、導電性等が良好でバラつきの小さい機能性セラミック焼結体を得ることができる。
技術概要
セラミックスの粉末中に粒径250μm以下の金属水素化物の粉末を混合し、該混合した粉末材料を焼結するセラミック焼結体の製造方法において、前記焼結によって、焼結体内に金属水素化物を構成する金属からなる導電経路を形成することを特徴とするセラミック焼結体の製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 島根県産業技術センターHPでも紹介しています。
https://www.pref.shimane.lg.jp/industry/syoko/kikan/shimane_iit/siit42/katsuyou_tokkyo_shokai.data/tokkyo_kouhou_doudensei_ceramics.pdf

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT