鋳鉄の非破壊評価方法及び装置

開放特許情報番号
L2021001966
開放特許情報登録日
2021/12/27
最新更新日
2021/12/27

基本情報

出願番号 特願2002-061397
出願日 2002/3/7
出願人 国立大学法人東北大学
公開番号 特開2003-262618
公開日 2003/9/19
登録番号 特許第4192230号
特許権者 国立大学法人東北大学
発明の名称 鋳鉄の非破壊評価方法及び装置
技術分野 情報・通信、機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 鋳鉄の非破壊評価方法及び非破壊評価装置
目的 渦電流を利用して、フェライト基地若しくはパーライト基地の判定又はフェライト/パーライト率の同定を正確に測定し、従来の非破壊評価の弱点を解決できる鋳鉄の非破壊評価方法及び非破壊評価装置を提供する。
効果 従来は不能とされてきた鋳鉄のフェライト基地若しくはパーライト基地の判定又はフェライト/パーライト率の同定を非破壊評価により正確にかつ容易に得ることが可能となる。
技術概要
被検査体である鋳鉄のフェライト・パーライト相の電磁的性質の差異に基づいてフェライト基地若しくはパーライト基地の判定又はフェライト/パーライト率の同定を、それぞれ渦電流によるインピーダンスの変化、誘導起電力又は磁束密度の電磁気的情報を渦電流信号として検出し、当該渦電流を用いて鋳鉄の非破壊評価を行うに際して、被検査体である鋳鉄とプローブ間の距離及び10kHzから1MHzの間でコイル励起周波数を調節することにより被検査体である鋳鉄に渦電流を誘起させると共に、誘起した渦電流を検出し、この渦電流信号に基づいて検量線を求め、この検量線との対比から新たな被検査体である鋳鉄のフェライト基地若しくはパーライト基地の判定又はフェライト/パーライト率の同定を行うことを特徴とする鋳鉄の非破壊評価方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT