食事注文メニューをユーザーの病気の履歴・進行状況や、リアルタイムな生体情報に応じてパーソナライズする技術

開放特許情報番号
L2021001952
開放特許情報登録日
2021/12/17
最新更新日
2021/12/17

基本情報

出願番号 PCT/JP2021/011001
出願日 2021/3/18
出願人 パナソニックIPマネジメント株式会社
公開番号 WO2021/193331
公開日 2021/9/30
発明の名称 情報提供方法
技術分野 情報・通信、生活・文化、食品・バイオ
機能 制御・ソフトウェア、安全・福祉対策
適用製品 スマートフォンのアプリケーション/Webブラウザ
目的 ユーザーの病気の履歴・進行状況、リアルタイムな生体情報に基づいて、注文メニューを生成する
効果 ユーザーの病歴やリアルタイムな健康状態に基づき、メニューを提供することができる
技術概要
ユーザーのスマートフォンなどを用いて、以下のようなステップでパーソナライズされたメニューを表示させる技術。

1.(QRコード等から)レストランIDを取得
2.レストランIDに対応するメニュー情報を取得
3.ユーザーの生体情報を取得
4.生体情報に基づき食事制限の程度を決定
5.食事制限の程度に基づき、メニューを生成
6.メニューを表示
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【有】  アメリカ合衆国、中華人民共和国
Copyright © 2022 INPIT