足首ストレッチ

開放特許情報番号
L2021001907 この特許をより詳しくイメージできる、登録者からの説明資料をご覧頂けます
開放特許情報登録日
2021/12/13
最新更新日
2021/12/13

基本情報

出願番号 特願2012-199028
出願日 2008/7/3
出願人 ファミリーイナダ株式会社
公開番号 特開2012-236092
公開日 2012/12/6
登録番号 特許第5588583号
特許権者 ファミリーイナダ株式会社
発明の名称 椅子型マッサージ機
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 椅子型マッサージ機
目的 脚載せ部が複数に分割された構成であって、分割された各部分を連動して移動させることができる新たな技術的な手段を備えた椅子型マッサージ機を提供する。
また、従来の椅子型マッサージ機は、例えばエアセルが膨張することにより、使用者の身体に対して押圧(いわゆる指圧)によるマッサージをしたり、対のエアセルで身体を挟むマッサージをしたりできる。近年では、このようなマッサージとは異なるものが要求されている。そこで、新たなマッサージを使用者に与えることができる椅子型マッサージ機(脚載せ部)を提供する。
効果 足首を中心としてつま先側の部分を回転させることができる。すなわち、フットレスト部において、足首を回す動作を行なわせることができる。使用者の足先部の踵側を中心として当該足先部のつま先側を移動させることで、新たなマッサージとして、ストレッチが可能となる。
技術概要
使用者を着座させる座部と、この座部の前側に設けられ使用者の脚を載せる脚載せ部とを備え、
前記脚載せ部は、使用者の脹脛部よりも先の足先部を載せるフットレスト部を有し、
前記フットレスト部は、
使用者の足裏を載せる足裏載せ面を有する足底部と、
前記足裏載せ面に足裏を載せた使用者のつま先側の部分を上下に移動させることができる第一駆動部と、
前記足裏載せ面に足裏を載せた使用者のつま先側の部分を左右に移動させることができる第二駆動部と、
を有し、
前記足裏載せ面を有する足底部は、座部に着座した使用者の脚の長さ方向に対して交差する方向に設けられており、
前記足底部は、第一駆動部によって上下に移動し、
足首を中心としてつま先側の部分を回転させるように、第一駆動部及び第二駆動部を動作させる制御を行なう制御装置と、を備えることを特徴とする椅子型マッサージ機。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT