股関節鏡手術シミュレーション装置

開放特許情報番号
L2021001871
開放特許情報登録日
2021/12/22
最新更新日
2021/12/22

基本情報

出願番号 特願2017-145016
出願日 2017/7/27
出願人 学校法人大阪産業大学
公開番号 特開2019-028152
公開日 2019/2/21
登録番号 特許第6927572号
特許権者 学校法人大阪産業大学
発明の名称 股関節鏡手術シミュレーション装置
技術分野 機械・加工
機能 検査・検出
適用製品 股関節鏡手術シミュレーション装置
目的 股関節鏡手術の練習を容易かつ適切に行うことを可能にする股関節鏡手術シミュレーション装置を提供する。
効果 股関節鏡手術用のシミュレーション装置であり、従来できなかった屈曲操作、細かい角度調節が可能
技術概要
 
ベース部材10の上面上では、大腿骨頭支持部材20により大腿骨模型30が支持されるとともに、寛骨臼保持部材50により寛骨臼模型60が保持される。大腿骨模型30と寛骨臼模型60とは互いに嵌め合わされた状態で保持される。大腿骨模型30および寛骨臼模型60にシート状の関節包模型70が取り付けられる。大腿骨頭部31には、軸部材40の一端が固定されている。大腿骨頭支持部材20から離間した位置に軸支持機構200が設けられる。軸支持機構200は、大腿骨頭部31を中心として上下方向および水平方向に揺動可能かつ軸部材40の軸心周りで回転可能に軸部材40を支持する。大腿骨模型30および寛骨臼模型60を覆うように皮膚模型92が設けられる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪産業大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT