脱線防止装置

開放特許情報番号
L2021001863
開放特許情報登録日
2021/12/7
最新更新日
2021/12/7

基本情報

出願番号 特願2018-149200
出願日 2018/8/8
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2020-023839
公開日 2020/2/13
登録番号 特許第6976231号
特許権者 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 脱線防止装置
技術分野 土木・建築
機能 安全・福祉対策
適用製品 脱線防止装置
目的 脱線防止ガードにおけるレールの絶縁継目板に対応する箇所であっても、十分な強度を発揮して鉄道車両の脱線防止機能を確実に果たすことができるとともに、十分な電気絶縁性を備える脱線防止装置を提供する。
効果 脱線防止ガードにおけるレールの絶縁継目板に対応する箇所であっても、十分な強度を発揮して鉄道車両の脱線防止機能を確実に果たすことができるとともに、十分な電気絶縁性を発揮することができる。
技術概要
脱線防止ガードの欠線部に配設される絶縁ガード材と、
該絶縁ガード材を支持する支持装置とを備え、
前記絶縁ガード材は、電気絶縁性を有する材料から成り、レールの絶縁継目板に対向して配設され、
前記支持装置はまくらぎに取り付けられることを特徴とする脱線防止装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT