電子放出装置および電子放出方法

開放特許情報番号
L2021001860
開放特許情報登録日
2021/12/3
最新更新日
2021/12/3

基本情報

出願番号 特願2009-109717
出願日 2009/4/28
出願人 国立大学法人東京農工大学
公開番号 特開2010-257898
公開日 2010/11/11
登録番号 特許第5413716号
特許権者 国立大学法人東京農工大学
発明の名称 電子放出装置および電子放出方法
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 新規な電子放出装置、前記電子放出装置を用いる新規な電子放出方法
目的 新規な電子放出装置、前記電子放出装置を用いる新規な電子放出方法を提供する。
効果 エミッタと、前記エミッタとの間に電圧が印加される引き出し電極と、前記エミッタの先端にレーザー光を照射するレーザー照射装置を有するので、新規な電子放出装置を提供することができる。
減圧下、エミッタと引き出し電極の間に電圧を印加し、レーザー光を前記エミッタの先端に照射するので、新規な電子放出方法を提供することができる。
技術概要
エミッタと、
前記エミッタとの間に電圧が印加される引き出し電極と、
前記エミッタの先端にレーザー光を照射するレーザー照射装置を有し、
前記エミッタは、金、銀、銅、アルミニウムまたは白金からなり、
前記レーザー光を、前記エミッタの根元側から照射するか、または前記エミッタの側面から照射する
電子放出装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 国立大学法人東京農工大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT