農作物の除泥装置

開放特許情報番号
L2021001846
開放特許情報登録日
2021/12/3
最新更新日
2021/12/3

基本情報

出願番号 特願2020-036839
出願日 2020/3/4
出願人 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
公開番号 特開2021-136907
公開日 2021/9/16
発明の名称 農作物の除泥装置
技術分野 食品・バイオ、機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 農作物の除泥装置
目的 泥や土塊の混入が多い条件のため詰まりの生じやすいサトイモなどの農作物の除泥にあたり、持ち回りを低減し、効率的な除泥ができる農作物の除泥装置を提供する。
効果 持ち回りの発生を防ぐことができ、それにより効率的な除泥が可能になり、農作物の収穫・調製工程における省力化・効率化に寄与できる。
技術概要
らせん板と、前記らせん板の外周を覆う複数の細線からなる円柱状のスクリーンドラムと、前記らせん板および前記スクリーンドラムを回転させる駆動機構を備え、前記スクリーンドラムの一方の端部から投入された農作物を、前記らせん板の回転により、前記スクリーンドラムの他方の端部へ搬送し、前記搬送中に前記細線の隙間から泥などの不要物を落下させることで前記農作物の除泥を行う除泥装置であって、
前記らせん板は、前記スクリーンドラムの中心軸の周囲に位置する中空部を有し、
前記中空部には、前記スクリーンドラムの回転方向と逆の方向に回転する反発体を備えることを特徴とする、農作物の除泥装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT