歩行型作業機、及び挟圧抑制機構

開放特許情報番号
L2021001845
開放特許情報登録日
2021/12/3
最新更新日
2021/12/3

基本情報

出願番号 特願2020-037901
出願日 2020/3/5
出願人 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
公開番号 特開2021-136931
公開日 2021/9/16
発明の名称 歩行型作業機、及び挟圧抑制機構
技術分野 食品・バイオ、輸送
機能 機械・部品の製造
適用製品 歩行型作業機、及び挟圧抑制機構
目的 作業者に対するハンドル杆による挟圧を抑制することが可能な歩行型作業機、及び挟圧抑制機構を提供する。
効果 作業者に対するハンドル杆による挟圧を抑制することができる。
技術概要
所定の作業を行う作業部が設けられた車体と、
前記車体に設けられた、駆動軸回りに回転する一対の車輪と、
前記一対の車輪を回転させる駆動部と、
前記車体の進行方向後方に設けられ、作業者が把持するハンドル杆と、
前記車体の前記一対の車輪よりも前方に設けられ、前記車体が前傾したときに前記一対の車輪が接している面から所定以上の力を受けて第1の変形状態に遷移する変形部と、
前記変形部が前記第1の変形状態に遷移したことと連動して、前記駆動部による前記一対の車輪の回転を強制的に停止する停止部と、
を備える歩行型作業機。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT