トンネル緩衝工の開口部調整装置とその開口部調整方法

開放特許情報番号
L2021001843
開放特許情報登録日
2021/12/2
最新更新日
2022/4/1

基本情報

出願番号 特願2018-167808
出願日 2018/9/7
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2020-041289
公開日 2020/3/19
登録番号 特許第7026030号
特許権者 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 トンネル緩衝工の開口部調整装置とその開口部調整方法
技術分野 土木・建築
機能 機械・部品の製造
適用製品 トンネル緩衝工の開口部調整装置とその開口部調整方法
目的 トンネル緩衝工の開口部を最適な開度に短時間で調整することができるトンネル緩衝工の開口部調整装置とその開口部調整方法を提供する。
効果 トンネル緩衝工の開口部の最適な開度を短時間で調整することができる。
技術概要
トンネル坑口を覆うトンネル緩衝工の長さ方向に形成された開口部の開度を調整するトンネル緩衝工の開口部調整装置であって、
前記トンネル坑口に移動体が突入するときに発生する圧力波の波形に基づいて、前記開口部の開度を調整する開度調整部を備えること、
を特徴とするトンネル緩衝工の開口部調整装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT