列車模型走行装置

開放特許情報番号
L2021001841
開放特許情報登録日
2021/12/2
最新更新日
2021/12/2

基本情報

出願番号 特願2018-183696
出願日 2018/9/28
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2020-051972
公開日 2020/4/2
発明の名称 列車模型走行装置
技術分野 情報・通信、輸送
機能 機械・部品の製造
適用製品 列車の模型を走行させる列車模型走行装置
目的 列車の高速走行に伴い引き起こされる不都合な現象の対策の効果検証に適した新しい手法を提供する。
効果 列車の高速走行に伴い引き起こされる不都合な現象の対策の効果検証に適した新しい手法を提供することができる。
技術概要
列車模型と、
前記列車模型を走行させる直線状に敷設された線路と、
前記列車模型に一端が接続された第1索状体と、
前記列車模型に一端が接続された第2索状体と、
前記第1索状体を巻き取るための第1ドラムと前記第1ドラムを回転させる第1モータとを有し、前記線路の走行終点側に設置された第1巻取装置と、
前記第2索状体を巻き出すための第2ドラムと前記第2ドラムの回転を制動させる第2ブレーキとを有し、前記線路の走行始点側に設置された第2巻取装置と、
前記第1モータの速度を制御するとともに前記第2ブレーキの制動力を制御することで、前記第1索状体および前記第2索状体に張力を付与しつつ前記列車模型を走行させる制御を行う制御装置と、
を備えた列車模型走行装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT