鉄道車両用車輪の踏面損傷推定方法

開放特許情報番号
L2021001840
開放特許情報登録日
2021/12/2
最新更新日
2021/12/2

基本情報

出願番号 特願2018-189062
出願日 2018/10/4
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2020-056747
公開日 2020/4/9
発明の名称 鉄道車両用車輪の踏面損傷推定方法
技術分野 情報・通信
機能 検査・検出
適用製品 鉄道車両用の車輪における凹摩耗などの踏面損傷を推定する方法
目的 演算負荷を抑制しつつ適切に踏面損傷のシミュレーションを行うことが可能な鉄道車両用車輪の踏面損傷推定方法を提供する。
効果 演算負荷を抑制しつつ適切に踏面損傷のシミュレーションを行うことが可能な鉄道車両用車輪の踏面損傷推定方法を提供することができる。
技術概要
レール、及び、前記レールと接触しながら転動する踏面を有する車輪の有限要素モデルをそれぞれ生成し、
前記車輪の有限要素モデルから前記踏面における制輪子との接触領域に相当する表面部の要素を抽出し、抽出された要素に対して所定の熱量を与えた場合の前記車輪内の熱の分布を演算し、
前記熱の分布に応じた前記車輪の有限要素モデルの各要素の材料物性の変化を加味しつつ前記車輪の有限要素モデルを前記レールの有限要素モデルに対して転動接触させた際の接触箇所の構造解析を行うこと
を特徴とする鉄道車両用車輪の踏面損傷推定方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT