鉄道車両用パンタグラフの昇降システム

開放特許情報番号
L2021001838
開放特許情報登録日
2021/12/2
最新更新日
2022/4/27

基本情報

出願番号 特願2018-188009
出願日 2018/10/3
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2020-058158
公開日 2020/4/9
登録番号 特許第7041604号
特許権者 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 鉄道車両用パンタグラフの昇降システム
技術分野 輸送
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 鉄道車両用パンタグラフの昇降システム
目的 地震発生時にパンタグラフを降下させることで割込みの発生を抑制し、ダウンタイムを低減する。
効果 地震発生時にパンタグラフを降下させることで割込みの発生を抑制し、ダウンタイムを低減することができる。
技術概要
鉄道車両用パンタグラフの昇降システムであって、
地震の発生情報を取得する情報検知装置と、
前記パンタグラフを昇降させるための押上装置と、を有し、
前記押上装置は、前記情報検知装置が地震の発生情報を取得した際に駆動し、軌条の上方に架設された架線と前記パンタグラフとを離隔させることを特徴とする、鉄道車両用パンタグラフの昇降システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT