劣化予測方法

開放特許情報番号
L2021001837
開放特許情報登録日
2021/12/2
最新更新日
2021/12/2

基本情報

出願番号 特願2018-191273
出願日 2018/10/9
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2020-060429
公開日 2020/4/16
発明の名称 劣化予測方法
技術分野 情報・通信
機能 検査・検出
適用製品 鉄筋コンクリート構造物の表面における劣化予測方法
目的 1回の検査時の検査項目を最小限に抑えたうえで、予測の不確実性を考慮した予測結果を得ることができる劣化予測方法を提供する。
効果 表面に現れる情報とかぶり深さの情報という限られた検査項目の結果を利用するだけでも、逆解析によって鉄筋腐食速度を推計することで、予測の不確実性を考慮した実務に適した予測結果を得ることができる。
技術概要
鉄筋コンクリート構造物の表面における劣化予測方法であって、
前記鉄筋コンクリート構造物の表面の剥離剥落箇所及びひび割れ箇所の情報並びに鉄筋のかぶり深さの情報を取得するステップと、
前記取得した情報から逆解析によって鉄筋腐食速度を推計するステップと、
前記推計した鉄筋腐食速度に基づいて任意に設定した時点の前記表面の剥離剥落面積を予測するステップとを備えたことを特徴とする劣化予測方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT