火山灰の電気抵抗率の推定方法及び推定システム

開放特許情報番号
L2021001836
開放特許情報登録日
2021/12/2
最新更新日
2021/12/2

基本情報

出願番号 特願2018-191749
出願日 2018/10/10
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2020-060441
公開日 2020/4/16
発明の名称 火山灰の電気抵抗率の推定方法及び推定システム
技術分野 情報・通信、土木・建築、輸送
機能 検査・検出、機械・部品の製造
適用製品 火山灰の電気抵抗率の推定方法、及び当該推定方法を実現するための推定システム
目的 火山灰の電気抵抗率を簡易に推定する。
効果 現場において、任意の含水比での火山灰の電気抵抗率を簡易に推定することができる。
技術概要
火山灰の電気抵抗率の推定方法であって、
準備工程と、
推定工程と、を有し、
準備工程は、
基準含水比での火山灰の電気抵抗率と、火山灰と水を混合した懸濁液の電気伝導率との第1の関係を導出する第1の準備工程と、
火山灰の電気抵抗率に対する火山灰の電気抵抗率の比と、含水比との第2の関係を導出する第2の準備工程と、を有し、
推定工程は、
懸濁液を生成し、電気伝導率を測定する第1の推定工程と、
第1の推定工程で測定された電気伝導率から、第1の関係に基づいて、火山灰の電気抵抗率を推定する第2の推定工程と、
第2の推定工程で推定された電気抵抗率から、第2の関係に基づいて、火山灰の電気抵抗率を推定する第3の推定工程と、を有し、
第1の準備工程は、
火山灰の電気抵抗率を測定する工程と、
懸濁液を生成し、電気伝導率を測定する工程と、
基準含水比w0での火山灰の電気抵抗率ρw0と、火山灰の懸濁液の電気伝導率ECとの第1の関係について下記式(1)を導出する工程と、を有することを特徴とする、火山灰の電気抵抗率の推定方法。
Log(ρ↓(w09)=C↓1×Log(EC)+C↓2・・・(1)
但し、C↓1、C↓2は定数
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT