立体像表示装置

開放特許情報番号
L2021001826
開放特許情報登録日
2021/12/1
最新更新日
2021/12/1

基本情報

出願番号 特願2017-023590
出願日 2017/2/10
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2018-128648
公開日 2018/8/16
登録番号 特許第6924586号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 立体像表示装置
技術分野 情報・通信、電気・電子、生活・文化
機能 機械・部品の製造
適用製品 色モアレを抑えて立体像を表示する立体像表示装置
目的 解像度を劣化させることなく、色モアレを低減して立体像を表示することが可能な立体像表示装置を提供する。
効果 要素レンズによってサブ画素構造の画素がサンプリングされても、周期成分を抑えることができ、色モアレを低減させることができる。
同一のサブ画素位置で複数の色を表現するため、サブ画素単位で複数の色を混在して発光することができる。
従来の画素内のサブ画素の色をすべて混合させる手法に比べて、解像度の劣化を防ぐことができる。
技術概要
インテグラル立体方式によりカラーの立体像を表示する立体像表示装置であって、
表示面に前記インテグラル立体方式のカラーの要素画像を2次元配列で表示する要素画像表示部と、前記要素画像に対応付けた要素レンズを前記要素画像表示部の表示面側に2次元配列したレンズアレイと、を備える複数のインテグラル立体表示部と、
前記複数のインテグラル立体表示部が再生する立体像を光学的に合成する光学合成部と、を備え、
前記複数のインテグラル立体表示部の要素画像表示部ごとに、前記光学合成部で合成される立体像が任意の視点位置において少なくとも2色が混在するように画素構造のサブ画素の色を配置したことを特徴とする立体像表示装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT