音声処理装置、音声処理方法およびプログラム

開放特許情報番号
L2021001811
開放特許情報登録日
2021/12/1
最新更新日
2021/12/1

基本情報

出願番号 特願2016-103772
出願日 2016/5/24
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2017-212560
公開日 2017/11/30
登録番号 特許第6914009号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 音声処理装置、音声処理方法およびプログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 音声処理装置、音声処理方法およびプログラム
目的 受聴者に対して再生される音を制作者が意図した方向に確実に知覚させることができる音声処理装置、音声処理方法およびプログラムを提供する。
効果 受聴者に対して再生される音を制作者が意図した方向に確実に知覚させることができる。
技術概要
音声信号と前記音声信号の知覚目標とする目標方向の情報を入力するデータ入力部と、
複数の音源のうち所定の個数の音源を用いる再生方式について前記目標方向に知覚される度合いを示す評価値を算出する再生評価部と、
前記評価値に基づいて再生方式を選択する再生方式選択部と、
を備え、
前記再生方式は、2個の音源を用いる線再生方式および1個の音源を用いる点再生方式を含み、
前記再生方式選択部は、所定の再生方式の選択順に前記評価値と所定の評価値の閾値とを比較し、前記評価値が初めて前記評価値の閾値以上となる再生方式を選択する
音声処理装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT