(ポリ)アルキレングリコール系ブロック共重合体及びその用途

開放特許情報番号
L2021001806
開放特許情報登録日
2021/12/22
最新更新日
2021/12/22

基本情報

出願番号 特願2013-209676
出願日 2013/10/4
出願人 株式会社日本触媒
公開番号 特開2015-074666
公開日 2015/4/20
登録番号 特許第6145381号
特許権者 株式会社日本触媒
発明の名称 (ポリ)アルキレングリコール系ブロック共重合体及びその用途
技術分野 有機材料、化学・薬品、無機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 (ポリ)アルキレングリコール系ブロック共重合体
目的 セメント組成物等における減水性や作業性等の性能を高いレベルで発揮することができ、分子構造がシンプルであり、工業的な製造に適する共重合体を提供する。
効果 セメント分散性(減水性)やスランプフロー等の性能に優れ、作業性等も良好であるため、無機微粒子を分散させる分散剤としてセメント混和剤用途等に好適に用いることができる。更に、ブロック構造によって分子構造がシンプルであり、また、工業的な製造に適するものである。
技術概要
不飽和カルボン酸系単量体単位による高分子鎖(A)と、(ポリ)アルキレングリコール系構成単位による高分子鎖(B)とが結合部位(X)を介して結合した構造を必須とする(ポリ)アルキレングリコール系ブロック共重合体を含む分散剤であって、
該(ポリ)アルキレングリコール系ブロック共重合体は、
高分子鎖(A)及び高分子鎖(B)が、高分子鎖(A)、高分子鎖(B)の順で結合部位(X)を介して結合した、下記一般式(1):
【化1】

で表される構造を有し、
結合部位(X)が、高分子鎖(B)の末端酸素原子とともにエステル結合を形成せず、かつ、硫黄原子を含むことを特徴とする分散剤。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社日本触媒

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT