グローブポートの交換方法及びグローブポート交換治具

開放特許情報番号
L2021001776
開放特許情報登録日
2021/11/23
最新更新日
2021/11/23

基本情報

出願番号 特願2020-048011
出願日 2020/3/18
出願人 国立研究開発法人日本原子力研究開発機構
公開番号 特開2021-148573
公開日 2021/9/27
発明の名称 グローブポートの交換方法及びグローブポート交換治具
技術分野 機械・加工、無機材料
機能 機械・部品の製造
適用製品 グローブポートの交換方法及びグローブポート交換治具
目的 グローブボックス内の汚染物質の漏洩を防止したうえで、短時間且つ低コストでグローブポートを交換する方法を提供する。
効果 グローブボックス内の汚染物質の漏洩を防止したうえで、短時間且つ低コストでグローブポートを交換することができる。
技術概要
グローブボックスの外壁を構成するグローブパネルの取付開口に取り付けられたグローブポートの交換方法であって、
グローブパネルの外面に第1外側ボックス、グローブパネルの内面に第1内側ボックスを取り付ける第1取付工程と、
第1外側ボックスの側面から内部空間に向けて延びる作業用グローブを用いて、グローブポートを構成する部品を、グローブパネルから第1外側又は第1内側ボックス側に取り外すポート取外工程と、
第1外側ボックスに収納されている閉止板をグローブパネルに取り付け、取付開口を閉止する閉止工程と、
第1外側及び第1内側ボックスをグローブパネルから取り外す第1取外工程と、
グローブパネルの外面に第2外側ボックス、グローブパネルの内面に第2内側ボックスを取り付ける第2取付工程と、
閉止板をグローブパネルから取り外すことによって、取付開口を開放する開放工程と、
第2外側ボックスの側面から延びる作業用グローブを用いて、部品を取付開口に取り付けることによって、新たなグローブポートを構成するポート取付工程と、
第2外側及び第2内側ボックスをグローブパネルから取り外す第2取外工程とを含むグローブポートの交換方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT