神経突起の形態の定量値算出装置及びプログラム

開放特許情報番号
L2021001748
開放特許情報登録日
2021/11/19
最新更新日
2021/11/19

基本情報

出願番号 特願2019-192970
出願日 2019/10/23
出願人 学校法人日本大学
公開番号 特開2021-065152
公開日 2021/4/30
発明の名称 神経突起の形態の定量値算出装置及びプログラム
技術分野 食品・バイオ、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 神経突起の形態の定量値算出装置及びプログラム
目的 神経突起の形態を定量的に表現することができる神経突起の形態の定量値算出装置及びプログラムを提供する。
効果 神経突起の形態を定量的に表現することができる神経突起の形態の定量値算出装置及びプログラムを提供することができる。
技術概要
神経細胞の神経突起の形態が撮像された静止画像に基づいて、レヴナー方程式を構成する関数であって、前記静止画像に撮像された神経突起の成長過程の各々のタイミングにおける成長の駆動力を示す駆動関数の値を、複数の前記タイミングについてそれぞれ算出する駆動関数算出部と、
前記駆動関数算出部が前記静止画像に関して算出する複数の前記駆動関数の値に基づいて、前記静止画像に撮像されている神経突起の形態の定量値を算出する定量値算出部と、
前記定量値算出部が算出する前記定量値を出力する出力部と、
を備える神経突起の形態の定量値算出装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT