SiO2含有被膜を備えたSi含有Fe基合金粉及びその製造方法

開放特許情報番号
L2021001684
開放特許情報登録日
2021/11/5
最新更新日
2022/2/21

基本情報

出願番号 特願2021-156138
出願日 2021/9/24
出願人 国立大学法人信州大学
公開番号 特開2022-008547
公開日 2022/1/13
発明の名称 SiO2含有被膜を備えたSi含有Fe基合金粉及びその製造方法
技術分野 電気・電子、機械・加工、金属材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 SiO↓2含有被膜を備えたSi含有Fe基合金粉及びその製造方法
目的 従来よりも膜厚が安定しており絶縁性が高く安価な絶縁皮膜を有する金属磁性粉末を提供する。
効果 従来よりも膜厚が安定しており絶縁性が高く低コストの絶縁皮膜を有する金属磁性粉末を得ることができる。
技術概要
Si含有Fe基合金粉を準備すること、
前記Si含有Fe基合金粉をリン酸水溶液に浸漬し、前記リン酸水溶液から取り出して乾燥して、Fe−O−Si−P系被膜を備えたSi含有Fe基合金粉を得ること、及び
前記Fe−O−Si−P系被膜を備えたSi含有Fe基合金粉を塩酸水溶液に浸漬し、前記塩酸水溶液から取り出して乾燥して、表面にSiO↓2含有被膜を備えたSi含有Fe基合金粉を得ること、
を含む、SiO↓2含有被膜を備えたSi含有Fe基合金粉の製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 譲渡についての可・不可はそのときの状況によります。

登録者情報

登録者名称 株式会社信州TLO

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT