言語識別装置及び言語を判定する方法

開放特許情報番号
L2021001676
開放特許情報登録日
2021/11/8
最新更新日
2021/11/8

基本情報

出願番号 特願2021-034054
出願日 2021/3/4
出願人 国立研究開発法人情報通信研究機構
公開番号 特開2021-092817
公開日 2021/6/17
発明の名称 言語識別装置及び言語を判定する方法
技術分野 情報・通信
機能 検査・検出
適用製品 音声処理装置
目的 音声信号の言語の判定が、発話の内容に応じて十分に高い精度でできるようにする。
効果 言語識別ニューラルネットワークを簡略なものにしても言語識別の精度を高くできる。
技術概要
入力される音声信号が、複数個の言語の中のどの言語かを識別する言語識別装置であって、
前記音声信号の先頭からの互いに異なる所定の時間長の部分の入力の完了に応答して、前記複数個の言語の各々について、前記音声信号がその言語である可能性を示すスコアを出力するためのスコア出力手段と、
前記スコア出力手段が前記スコアを出力したことに応答して、当該スコアに基づいて、前記音声信号の言語を特定する処理と、前記スコアを棄却し次に前記スコア出力手段が前記スコアを出力するまで待機する処理とを選択的に実行するための言語特定手段とを含む、言語識別装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT