カラー立体視印刷物

開放特許情報番号
L2021001664
開放特許情報登録日
2021/11/22
最新更新日
2021/11/22

基本情報

出願番号 特願2005-080762
出願日 2005/3/18
出願人 国立大学法人東京農工大学
公開番号 特開2006-259645
公開日 2006/9/28
登録番号 特許第4759728号
特許権者 国立大学法人東京農工大学
発明の名称 カラー立体視印刷物
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 カラー立体視印刷物
目的 立体視に際して横方向の色変化を生じさせることがないカラー立体視印刷物を提供する。
効果 カラー網点印刷画像の一画素列を構成する各色の網点の組がシリンドリカルレンズの長手方向と平行な共通の縦軸上に形成されるため、立体視に際して横方向の色変化を生じさせることはない。また、二次元軸が作る正方格子点または長方格子点上に分散した状態で各色の網点が形成されているため、レンチキュラーレンズの背面に配置される印刷画像の階調表現を高くすること、あるいは網点密度を高くすることができる。
技術概要
縦方向に向いた複数本のシリンドリカルレンズが、横方向に連続して並列されてなるレンチキュラーレンズと、
前記レンチキュラーレンズの背面に配置され、前記各シリンドリカルレンズにそれぞれ対応した、複数の画素列よりなる縦長画像から構成されたカラー網点印刷画像と、
を備えたカラー立体視印刷物であって、
前記カラー網点印刷画像は、複数色の網点が各色それぞれの二次元軸上に形成されるとともに、
前記二次元軸は、前記シリンドリカルレンズの長手方向と平行な縦軸と、この縦軸に直交する横軸とで構成されており、
一の網点に最も近接した他の網点の色は、当該一の網点の色と異なり、
一画素を構成する各色の網点の組が同一の前記縦軸上に連続して形成され、
前記二次元軸が作る正方格子点または長方格子点上に分散した状態で前記各色の網点が形成され、
前記網点は、幅を略一定とし、長さを階調に応じて変化させた、
ことを特徴とするカラー立体視印刷物。
実施実績 【有】   
許諾実績 【有】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 国立大学法人東京農工大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT