微気圧波低減装置

開放特許情報番号
L2021001633
開放特許情報登録日
2021/11/2
最新更新日
2021/11/2

基本情報

出願番号 特願2018-221968
出願日 2018/11/28
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2020-084619
公開日 2020/6/4
発明の名称 微気圧波低減装置
技術分野 土木・建築
機能 機械・部品の製造
適用製品 微気圧波低減装置
目的 設置場所の制約を受けず保守管理や後施工が容易でありトンネル内圧縮波の勾配を簡単に低減することができる微気圧波低減装置を提供する。
効果 設置場所の制約を受けず保守管理や後施工が容易でありトンネル内圧縮波の勾配を簡単に低減することができる。
技術概要
トンネル坑口に移動体が突入したときにトンネル内に発生するトンネル内圧縮波の勾配を低減して、反対側トンネル坑口から放射されるトンネル微気圧波を低減する微気圧波低減装置であって、
前記トンネル坑口を覆うトンネル緩衝工内に、前記トンネル内圧縮波の勾配を低減するための膨張波を発生する圧力波発生部を備えること、
を特徴とする微気圧波低減装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT