点検用ハンマー装置及びそれを用いた点検方法

開放特許情報番号
L2021001630
開放特許情報登録日
2021/11/2
最新更新日
2021/11/2

基本情報

出願番号 特願2018-235038
出願日 2018/12/17
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2020-098098
公開日 2020/6/25
発明の名称 点検用ハンマー装置及びそれを用いた点検方法
技術分野 情報・通信、土木・建築
機能 検査・検出
適用製品 点検用ハンマー装置及びそれを用いた点検方法
目的 持ち運びが容易でありながら、正確に、客観的に、かつ、容易にコンクリート構造物の状態を把握することができる点検用ハンマー装置及びその使用方法を提供する。
効果 点検用ハンマー装置は、持ち運びが容易でありながら、正確に、客観的に、かつ、容易にコンクリート構造物の状態を把握することができる。
技術概要
頭部を備える点検用ハンマー装置であって、
前記頭部は、円筒状の本体と、該本体の先端に弾性部材を介して取り付けられた球体と、前記本体内に配設された集音装置及び分析装置と、前記本体の後端に取り付けられた表示装置とを有し、
前記集音装置は、前記球体が検査対象を打撃して生じた前記本体内の音圧を計測し、前記分析装置は計測された音圧の時刻歴データに基づいて前記検査対象の状態を判断し、前記表示装置は、前記検査対象の状態に応じて表示態様を変化させることを特徴とする点検用ハンマー装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT