自律神経活動のモニタリング方法及びそのシステム

開放特許情報番号
L2021001626
開放特許情報登録日
2021/11/2
最新更新日
2021/11/2

基本情報

出願番号 特願2018-244056
出願日 2018/12/27
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2020-103495
公開日 2020/7/9
発明の名称 自律神経活動のモニタリング方法及びそのシステム
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品、輸送
機能 検査・検出
適用製品 自律神経活動のモニタリング方法及びそのシステム
目的 運転者の運転行動に影響を与える自律神経活動を簡便な手法で精度良くモニタリングする方法及びそのシステムを提供する。
効果 運転者の自律神経の活動状態とその類型を判別することが可能となる。また、このようなデータを同一の運転区間に対して繰り返し取得する、あるいは多くの運転者に対して取得して、それらをデータベース化することにより、自律神経の活動状態の判別の精度をより高めることも可能となる。
技術概要
運転者の運転行動に影響を与える自律神経活動のモニタリング方法であって、
所定運転区間における前記運転者の心拍及び呼吸の時間波形である心拍波形データ及び呼吸波形データをそれぞれ測定し、前記呼吸波形データの波形変化によって前記心拍波形データの副交感神経成分を抽出して前記運転者の前記自律神経活動の状態を判別することを特徴とする自律神経活動のモニタリング方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT