鉄道車両空力音の低減構造

開放特許情報番号
L2021001623
開放特許情報登録日
2021/11/2
最新更新日
2021/11/2

基本情報

出願番号 特願2019-008988
出願日 2019/1/23
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2020-117035
公開日 2020/8/6
発明の名称 鉄道車両空力音の低減構造
技術分野 輸送
機能 機械・部品の製造
適用製品 鉄道車両空力音の低減構造
目的 鉄道車両の走行に伴って発生する風切音に起因した空力音、特に250から500Hz程度の可聴域の空力音を低減することができる、鉄道車両空力音の低減構造を提供する。
効果 台車を格納するために車両の底部に形成された台車格納用空間において発生する低周波の空力音、特に、20から60Hz程度の低周波数域及び、250から500Hz程度の可聴域の周波数の空力音を低減することができる。
技術概要
台車を格納するために車両の底部に形成された台車格納用空間において発生する低周波の空力音を低減することができる、鉄道車両空力音の低減構造において、
前記台車格納用空間の少なくとも下流側の内側隅部に前記台車格納用空間の幅方向及び長手方向に沿って所定の長さを有すると共に、幅方向及び長手方向のそれぞれの端部を連続する連続部を有する騒音低減手段を備えることを特徴とする鉄道車両空力音の低減構造。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT