立体画像表示装置

開放特許情報番号
L2021001621
開放特許情報登録日
2021/11/2
最新更新日
2021/11/2

基本情報

出願番号 特願2010-114936
出願日 2010/5/19
出願人 国立大学法人東京農工大学
公開番号 特開2011-002824
公開日 2011/1/6
登録番号 特許第5424342号
特許権者 国立大学法人東京農工大学
発明の名称 立体画像表示装置
技術分野 情報・通信、電気・電子、生活・文化
機能 機械・部品の製造
適用製品 プロジェクション型の立体画像表示装置
目的 簡易な構成で視点数を増大させることができる立体画像表示装置を提供する。
効果 簡易な構成で視点数を増大させることができる立体画像表示装置を提供することができる。
技術概要
水平方向に連続する各視点に対して選択的に対応する2次元画像を表示して立体画像を表示する立体画像表示装置において、
それぞれ多視点画像を表示する複数の表示部と、
前記複数の表示部からの出射光を入射して出射し、前記多視点画像を多重結像し、前記視点の位置において、前記複数の表示部の視点群が水平方向に順次連続するように設定する投影光学系とを備え、
前記表示部は、
それぞれ水平方向及び垂直方向に画素が順次配置された画像発生源と、
前記画像発生源の出射面に配置されて、前記画像発生源の各画素からの出射光に、順次循環的に対応する水平視差を与えて前記多視点画像を生成するレンチキュラレンズ又はパララックスバリアとを有する
ことを特徴とする立体画像表示装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 国立大学法人東京農工大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT