官能基含有有機分子検出センサ、検出方法、有機分子検出アレイ及び有機分子スクリーニング方法

開放特許情報番号
L2021001619
開放特許情報登録日
2021/10/29
最新更新日
2021/10/29

基本情報

出願番号 特願2019-112141
出願日 2019/6/17
出願人 国立大学法人東京農工大学
公開番号 特開2020-204522
公開日 2020/12/24
発明の名称 官能基含有有機分子検出センサ、検出方法、有機分子検出アレイ及び有機分子スクリーニング方法
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 官能基含有有機分子検出センサ、検出方法、有機分子検出アレイ及び有機分子スクリーニング方法
目的 目的とする官能基を含有する官能基含有有機分子を検出可能な官能基含有有機分子検出センサ、検出方法、有機分子検出アレイ及び有機分子スクリーニング方法を提供する。
効果 目的とする官能基を含有する官能基含有有機分子を検出可能な官能基含有有機分子検出センサ、検出方法、有機分子検出アレイ及び有機分子スクリーニング方法が提供される。
技術概要
2つの電極と、
チオール基、アミン基、ヒドロキシ基、カルボキシ基、アルデヒド基及びニトロ基からなる群より選択される1種以上の官能基を含有する官能基含有有機分子と反応する反応性有機分子が吸着されている半導体部材と、
を備える、
検体に含まれる前記官能基含有有機分子を検出するための官能基含有有機分子検出センサ。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 国立大学法人東京農工大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT