家庭用発電装置

開放特許情報番号
L2021001618 この特許をより詳しくイメージできる、登録者からの説明資料をご覧頂けます
開放特許情報登録日
2021/10/28
最新更新日
2021/10/28

基本情報

出願番号 実願2015-004115
出願日 2015/7/29
出願人 丸山 重幸
登録番号 実用第3200446号
特許権者 丸山 重幸
発明の名称 家庭用発電装置
技術分野 電気・電子
機能 洗浄・除去、機械・部品の製造
適用製品 発電機
目的 限りなく永久運動に近い回転軸の追求であります。(現在の発電機主軸の回転率は約95%位いの回転体になっています)モーターの出力をこの回転体に加えればより強い出力となり、又消費される電力も少なくなります。これにより発電し、バッテリーに充電し、家庭内の照明・電気器具、発電機モーターの電源などに使えば安い電気を地産地消で使うことができます。
効果 この発電装置により化石燃料の必要としない発電になり安い電気代と地球温暖化問題に大きく寄与できます。
技術概要
 
軸受台の軸受を回転自在な主軸が貫通し一方は発電機へと繋がれている。他方の主軸は軸受板Aの軸受を抜けた側面に軸と同心状に太陽歯車が固着される。この歯車を抜けた主軸の先端に補助アームの一端が固着され他端には太陽歯車と噛み合う状態で遊星歯車が回転自在に太陽歯車の周りを自転しながら公転している。この遊星歯車の軸の先端には補助重りが固着される。軸受版Aの反対側にある軸受版Bの側面には軸と同心状に太陽スプロケットが固着され、このスプロケットと係合する位置に回転アームの一端と主軸は直角に固着されこの回転アームの側面に回転自在に取付けた中間スプロケットと中間ギヤーをチューンで繋ぎ回転アーム先端で回転自在に取付けられている遊星スプロケットへと係合されている。この遊星スプロケット軸の先端には入力重りが固着されている。この回転アームと補助アームは主軸を中心に自転車のクランク状になっておりお互いの力を受け合いながら回転する。この主軸にモーターの出力を入力すると消費される電力が少なく主軸には大きな出力が生れます
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
対価条件(一時金) 【要】 
希望譲渡先(国内) 【可】 
特許権実施許諾 【可】
対価条件(一時金) 【要】 

アピール情報

アピール内容 此の度私はモーターの回転数を変える事なく此のモーターの出力をより強力に変換し、又このモーターの消費電力もより少なくさせる事が可能となりました。この機械により発電をして、蓄電池に充電し家庭内の照明・電気器具・モーターの電源等に使われる家庭用発電機となれば幸いです。又、出力の大きなモーターを使用する事によって発電量も多くなりますし、太陽光発電と共有したバッテリーにすれば化石燃料を必要としない発電システムであり地球の温暖化問題にも大きく寄与するものだと思います。

登録者情報

登録者名称 丸山 重幸

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
追加情報 この実用新案について特許庁からの技術評価は別紙で添付させて頂きます。
Copyright © 2021 INPIT