要素画像群生成装置、符号化装置、復号装置、およびプログラム

開放特許情報番号
L2021001584
開放特許情報登録日
2021/11/2
最新更新日
2021/11/2

基本情報

出願番号 特願2020-050152
出願日 2016/6/16
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2020-108174
公開日 2020/7/9
登録番号 特許第6949163号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 要素画像群生成装置、符号化装置、復号装置、およびプログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 要素画像群生成装置、符号化装置、復号装置、およびプログラム
目的 要素画像群を高効率に符号化および復号することのできるシステム(符号化装置および復号装置)を提供する。
効果 マスク画像の画素値を減算する処理で要素画像を生成することが可能となる。つまり、要素画像を生成するための処理量あるいは処理時間を小さくすることが可能となる。
技術概要
要素画像からなる要素画像群を取得する要素画像群取得部と、
前記要素画像群取得部が取得した前記要素画像群を、多視点画像群に変換する画像変換部と、
前記要素画像の外の成分が前記多視点画像群の中の画素に含まれる程度を前記画素の画素値として保持するマスク画像を記憶するマスク画像記憶部と、
前記マスク画像記憶部に記憶されている前記マスク画像の、前記要素画像の外の成分が前記多視点画像群の中の画素に含まれる程度を表す画素値を参照することにより、前記画像変換部から出力される多視点画像群に含まれる各視点の画像について当該視点の画像の領域に対応する前記マスク画像の領域の画素値の平均値を算出し、当該平均値は要素画像外成分が所定値以下であることを表すか否かを判定し、前記要素画像外成分が前記所定値以下であることを表す視点の画像のみを選定して出力する多視点画像選定部と、
前記多視点画像群のうちの前記多視点画像選定部によって選定された視点の画像のみを符号化して出力する多視点画像符号化部と、
を具備することを特徴とする符号化装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT