簡単に、つまんで開けるカマス封筒

開放特許情報番号
L2021001564
開放特許情報登録日
2021/10/20
最新更新日
2021/11/10

基本情報

出願番号 特願2020-057238
出願日 2020/3/27
出願人 丸尾 章
公開番号 特開2021-155078
公開日 2021/10/7
登録番号 特許第6813252号
特許権者 丸尾 章
発明の名称 易開封封筒
技術分野 生活・文化
機能 安全・福祉対策
適用製品 フラップで開口を塞ぐ仕様の、カマス封筒など
目的 フラップで封をされたカマス封筒を、カッターナイフなどの道具を使わずに、「つまみ部」をつまんで引くだけで、フラップ部分を全て取り除いて開封できるようにする。
誰でも、簡単に、安全に、つまんで引くだけで、サッと開けられるユニバーサルデザインである。
これを使うと、今までの、封筒を開ける際のちょっとしたわずらわしさ、イラつきから解放されますので、「つまんで開けるカマス封筒」が、ワンタッチで開く傘のように当たり前になってくる。
効果 ・カッターナイフを使わずに、つまんで引くだけで開けられる。
・開口が広くなり、内容物をサッと取り出せる。
・内容物をカッターなどで切ることはない。
・「つまみ部」をつまんで引くだけなので、爪先を痛めることはない。
・破断する部分は2層になっており、途中で切れることはない。
・いろいろな紙質のもので作成できる。
・カマス型だけでなく、角形2号など様々な封筒に応用できる。
・老若男女問わず、誰でもサッと開けられる。
技術概要
従来のカマス封筒と、形、大きさなどは全て同じだが、表面の右方隅に「つまみ部」を設け、フラップと裏面の上部に破断線を入れた点が大きく異なる。
トムソンを作る際に、単に、破断線を付け加えるだけで作成できるため、製造方法、製造単価は従来と同じで変わらない。
封筒を裏返して、左手で縦に持ち、右手で右片隅の「つまみ部」をつまんで引けば、簡単に、フラップ部分を取り除けるようになっている。
ユーチューブ動画をご覧ください。
「簡単につまんで開けるカマス封筒」
https://www.youtube.com/watch?v=_f9cYejNm0k
イメージ図
実施実績 【試作】  試作品は作成済み
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 再実施許諾もあり
対価条件(一時金) 【要】 
対価条件(ランニング) 【要】 

登録者情報

登録者名称 丸尾 章

技術供与

ノウハウ提供レベル
量産仕様の提供 【可】
図面の開示 【有】
図面1 型設計図
サンプルの開示 【有】
サンプル1 試作品

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT