構造物健全度判定装置および構造物健全度判定方法

開放特許情報番号
L2021001553
開放特許情報登録日
2021/10/18
最新更新日
2021/10/18

基本情報

出願番号 特願2019-017634
出願日 2019/2/4
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2020-125942
公開日 2020/8/20
発明の名称 構造物健全度判定装置および構造物健全度判定方法
技術分野 情報・通信、土木・建築
機能 機械・部品の製造、検査・検出
適用製品 地盤に設置された鉄道構造物、道路構造物などを含む構造物の健全度を判定する判定装置及び判定方法
目的 構造物の固有振動数に対する振幅が卓越しない場合でもこの構造物の健全度を的確に評価することの可能な構造物健全度評価装置及び評価方法を提供する。
効果 構造物の固有振動数に対する振幅が卓越しない場合でもこの構造物の健全度を的確に評価することが可能となる。
技術概要
構造物の上端部に設けられてこの構造物の振動を検出する一対のセンサと、これらセンサからの検出信号を受け入れる制御部とを備え、地盤に設置された前記構造物の健全度を評価する構造物健全度評価装置であって、前記制御部は、
前記一対のセンサにより検出された前記構造物の振動のフーリエスペクトルをそれぞれ算出するフーリエスペクトル算出部と、前記フーリエスペクトル算出部により算出された前記構造物の振動のフーリエスペクトルからクロススペクトルを算出するクロススペクトル算出部と、前記フーリエスペクトル算出部により算出された前記構造物の振動のフーリエスペクトルからパワースペクトルを算出するパワースペクトル算出部と、前記クロススペクトル算出部により算出されたクロススペクトルと前記パワースペクトル算出部により算出されたパワースペクトルからコヒーレンスを算出するコヒーレンス算出部と
を有することを特徴とする構造物健全度評価装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT