鉄道車両のブレーキ力測定装置及び測定方法

開放特許情報番号
L2021001552
開放特許情報登録日
2021/10/18
最新更新日
2021/10/18

基本情報

出願番号 特願2019-022048
出願日 2019/2/8
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2020-128177
公開日 2020/8/27
発明の名称 鉄道車両のブレーキ力測定装置及び測定方法
技術分野 輸送、機械・加工、情報・通信
機能 機械・部品の製造、検査・検出
適用製品 測定装置及び測定方法
目的 一本リンク上の歪ゲージを用いない新たな検出方式により、ブレーキ力を正確に演算かつ評価することができる、鉄道車両における摩擦ブレーキ力の測定装置及び測定方法を提供する。
効果 動力伝達系の途中にある一本リンク上に設けた歪ゲージを用いず、キャリパブレーキ装置のブラケットの歪を直接的に検出する歪ゲージの検出値を用いるという新たな検出方式により、ブレーキ力を正確に測定することができる。
技術概要
鉄道車両の車輪又はこれと一体に回転する回転体に接するブレーキパッドを有する一対の支持ピン、これら支持ピンを支持しかつ駆動するアクチュエータを有する支持部材、該支持部材と一体に設けられかつ台車枠に連結されるブラケットを具備するキャリパブレーキ装置と、
前記キャリパブレーキ装置のブラケット上に配置された歪ゲージと、
前記歪ゲージから出力される検出値と、予め記憶された歪量及びブレーキトルクの相関関係とに基づいて前記車輪のブレーキ力を算出する演算装置と、を具備することを特徴とする鉄道車両における摩擦ブレーキ力の測定装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT