コンデンサおよび絶縁回路

開放特許情報番号
L2021001542
開放特許情報登録日
2021/10/18
最新更新日
2021/10/18

基本情報

出願番号 特願2019-029530
出願日 2019/2/21
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2020-137298
公開日 2020/8/31
発明の名称 コンデンサおよび絶縁回路
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 絶縁回路
目的 一次側と二次側とを電気的に絶縁し、一次側と二次側との間で両方向に直流電力を融通可能な絶縁回路を実現すること、特に、当該絶縁回路を実現するに当たって直流電力を融通する要所を担う要素回路を実現すること。
効果 第1端子対および第2端子対の一方の端子対に印加される直流電力を、他方の端子対から出力するコンデンサが実現可能となる。このコンデンサを用いることで、一次側と二次側とを電気的に絶縁し、一次側と二次側との間で両方向に直流電力を融通可能な絶縁回路を実現することができる。
技術概要
第1端子対および第2端子対と、
前記第1端子対に接続された第1コンデンサとして機能する第1電極対と、
前記第2端子対に接続された第2コンデンサとして機能する第2電極対と、
を備え、
前記第1電極対と前記第2電極対とが電界結合可能に部分的に対向配置され、
前記第1端子対および前記第2端子対の一方に間欠的に印加される直流電力を他方から出力するコンデンサ。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT