電気転てつ機の転換負荷模擬装置

開放特許情報番号
L2021001541
開放特許情報登録日
2021/10/18
最新更新日
2021/10/18

基本情報

出願番号 特願2019-034638
出願日 2019/2/27
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2020-138616
公開日 2020/9/3
発明の名称 電気転てつ機の転換負荷模擬装置
技術分野 輸送、情報・通信、土木・建築
機能 機械・部品の製造
適用製品 電気転てつ機の転換負荷模擬装置
目的 転換負荷の増加状態を再現するために、床板等の摺動部の錆等の自然発生的な状態変化ではなく、別の手段を用いることにより、既知の固定型の装置と異なり、稼働中の分岐器および転てつ装置と組み合わせることが可能で、着脱が容易な転換負荷模擬装置を提供する。
効果 転換負荷模擬装置は、分岐器と組み合わせた実際の使用に近い状態で電気転てつ機の転換負荷を試験することができる。
技術概要
(a)電気転てつ機のスイッチアジャスタおよびこれに接続されている転てつ棒の前後2本のまくらぎのそれぞれの、前記電気転てつ機が設置されていない側の端部に当接して設置される取付部と、
(b)その取付部に取付けられる駆動手段であって、分岐器に接続されている前記転てつ棒を前記電気転てつ機から離れる方向に移動させる動力を与える駆動手段と、
を有することを特徴とする転換負荷模擬装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT