重量物運搬用持ち手

開放特許情報番号
L2021001507
開放特許情報登録日
2021/10/8
最新更新日
2021/10/8

基本情報

出願番号 実願2017-000925
出願日 2017/3/2
出願人 株式会社関電工
登録番号 実用第3210401号
特許権者 株式会社関電工
発明の名称 重量物運搬用持ち手
技術分野 輸送
機能 機械・部品の製造
適用製品 重量物運搬用持ち手
目的 重量物の下部側面の4箇所に容易に取り付けられ、作業者が当該重量物等を安全かつ容易に運搬できる運搬用持ち手を提供する。
効果 持ち手の把手を手で持って容易に重量物を運搬できる。また、持ち手の重量物への装着の際、作業者の手や足を挟む恐れがない。
技術概要
一対の相対向する側面又は背面の端縁部に夫々複数の小孔を有する略直方体形状の重量物を倒した際の側面と背面との角部に取付ける運送用持ち手であって、
断面鍵型の2つの板片からなる一定幅の本体が設けられ、当該本体の一方の板片の中央部に、他方の板片と接する端縁に略直角な方向に貫通長孔が設けられ、当該貫通長孔に、前記重量物の小孔を通る外径を有する棒状の係止体が貫通され、
当該係止体の、他方の板片側に突出した先端部側面に爪が突設され、当該爪は前記重量物の小孔に引っ掛かる大きさで、当該係止体の側面に突出自在であるが常時外方に突出するようバネにより付勢され、前記一方の板片の外側に突出した係止体の端部の外周ネジにナットが螺着され、
当該本体の長手方向両端部2箇所に、上記本体の2つの板片と夫々略平行な外端部を有する支持脚が相対向して設けられ、これらの支持脚の間に2つの把手が渡して設けられ、当該2つの把手は夫々前記本体の2つの前記各板片又はその延長線上に対向して設けられたことを特徴とする、重量物運搬用持ち手。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社関電工

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT