水耕栽培方法

開放特許情報番号
L2021001446
開放特許情報登録日
2021/10/26
最新更新日
2021/10/26

基本情報

出願番号 特願2015-070666
出願日 2015/3/31
出願人 富士通株式会社
公開番号 特開2016-189705
公開日 2016/11/10
登録番号 特許第6477148号
特許権者 富士通株式会社
発明の名称 水耕栽培方法
技術分野 食品・バイオ
機能 機械・部品の製造
適用製品 水耕栽培方法、水耕栽培装置、及び植物工場
目的 電力量の上昇を抑えつつ、ピンクリブなどの生理障害を抑制できる水耕栽培方法、水耕栽培装置、及び植物工場を提供する。
効果 電力量の上昇を抑えつつ、ピンクリブなどの生理障害を抑制できる水耕栽培方法、水耕栽培装置、または、植物工場が得られる。
技術概要
温度調整が可能な閉鎖空間内で植物を水耕栽培する水耕栽培方法であって、
前記閉鎖空間内の室温よりも低温であり、かつ前記閉鎖空間内の室温との差が0℃超3℃以下である液肥を前記植物へ供給することを含み、
前記液肥が、前記植物の定植期に前記植物へ供給されることを特徴とする水耕栽培方法。
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 富士通株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT