レール支持装置

開放特許情報番号
L2021001435
開放特許情報登録日
2021/10/4
最新更新日
2021/10/4

基本情報

出願番号 特願2019-044413
出願日 2019/3/12
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2020-147935
公開日 2020/9/17
発明の名称 レール支持装置
技術分野 土木・建築
機能 機械・部品の製造
適用製品 レール支持装置
目的 簡素な構成で、かつ、低コストでありながら、ロングレールの伸縮を効果的に吸収することができるレール支持装置を提供する。
効果 簡素な構成で、かつ、低コストでありながら、ロングレールの伸縮を効果的に吸収することができる。
技術概要
互いに隣接する一対のまくらぎのそれぞれに取り付けられるレールブレスとレール支持部材とを備え、
前記まくらぎの一方と他方との間に定尺レールとロングレールとの継目の遊間が位置するように、前記まくらぎの一方の上に定尺レールが敷設され、前記まくらぎの他方の上にロングレールが敷設され、
前記まくらぎの一方に取り付けられるレールブレスとレール支持部材とは、互いに対向して配設され、前記定尺レールを両側から挟持して該定尺レールを長手方向に変位不能に支持し、
前記まくらぎの他方に取り付けられるレールブレスとレール支持部材とは、互いに対向して配設され、前記ロングレールを両側から挟持して該ロングレールを長手方向に変位可能に支持することを特徴とするレール支持装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT