長繊維の熱拡散率測定方法

開放特許情報番号
L2021001431
開放特許情報登録日
2021/10/4
最新更新日
2021/10/4

基本情報

出願番号 特願2019-048453
出願日 2019/3/15
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2020-148718
公開日 2020/9/17
発明の名称 長繊維の熱拡散率測定方法
技術分野 情報・通信
機能 検査・検出
適用製品 長繊維の熱拡散率を測定する方法
目的 レーザーフラッシュ法により、長繊維の長手方向における熱拡散率を精度良く測定できる方法を提供する。
効果 長繊維の繊維束を圧縮して結束固定した上で切断するため、測定試料の切断面を平滑にできて、且つ、その厚さを高精度に管理できるので、精度の良い熱拡散率の測定が可能となる。
技術概要
長繊維の長手方向における熱拡散率測定方法であって、
前記長繊維を複数束ねた繊維束を金属製の結束部材によりその周囲を包囲しつつ前記長繊維どうしを互いに圧縮するように結束し、その長手方向に所定間隔で垂直な一対の平行な切断面を露出させるように切断加工し、一方の切断面にレーザー光を照射するとともに他方の切断面の温度を測定して、前記長繊維の長手方向の熱拡散率を算出することを特徴とする熱拡散率測定方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT