地盤の改良効果の確認方法

開放特許情報番号
L2021001426
開放特許情報登録日
2021/10/4
最新更新日
2021/10/4

基本情報

出願番号 特願2019-071914
出願日 2019/4/4
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2020-169506
公開日 2020/10/15
発明の名称 地盤の改良効果の確認方法
技術分野 土木・建築
機能 検査・検出
適用製品 薬液注入がされた地盤の改良効果の確認方法
目的 特定位置の改良効果を精度よく予測することが可能となる地盤の改良効果の確認方法を提供する。
効果 再注入候補箇所の改良効果を精度よく予測することができるようになる。
技術概要
薬液注入がされた地盤の改良効果の確認方法であって、
薬液注入地盤の状態を音響トモグラフィ探査によって調査するステップと、
前記音響トモグラフィ探査の調査結果から改良不足が推定される再注入候補箇所を抽出するステップと、
前記再注入候補箇所に薬液の注入が可能となるように注入管を設置するステップと、
前記注入管を介して一定の注入速度で薬液を注入するとともに注入圧力を測定するステップと、
前記注入速度及び前記注入圧力から前記再注入候補箇所の改良効果を推定するステップとを備えたことを特徴とする地盤の改良効果の確認方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT