有機ELの成膜が大型ディスプレーパネルの基板でも最適な成膜の方法及び装置

開放特許情報番号
L2021001418
開放特許情報登録日
2021/9/30
最新更新日
2021/9/30

基本情報

出願番号 特願2018-542796
出願日 2018/5/18
出願人 株式会社オプトニクス精密
公開番号 WO2018/216631
公開日 2018/11/29
登録番号 特許第6559905号
特許権者 株式会社オプトニクス精密
発明の名称 成膜方法及び成膜装置
技術分野 金属材料
機能 機械・部品の製造
適用製品 有機ELテレビ、有機EL携帯電話
目的 マスクを用いて基板上に微細なパターンで成膜材料を堆積させて成膜する方法及び装置を提供する。
効果 大型のディスプレーパネルの基板上においても成膜材料の微粒子を高精度に堆積でき、高解像セグメントを色ムラなく有機ELのRGBを基板上に成膜することができる。
技術概要
 
微粒子を振動させる圧電素子とメッシュノズルを用いた噴霧装置で帯電した微粒子を噴霧するとともに、基板には帯電した微粒子と逆極性の電位を与え、マスクには帯電した微粒子と同極性の電位を与える成膜の方法及び装置である。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT