8つ玉のメカ

開放特許情報番号
L2021001406 この特許をより詳しくイメージできる、登録者からの説明資料をご覧頂けます
開放特許情報登録日
2021/10/6
最新更新日
2021/10/6

基本情報

出願番号 特願2008-103862
出願日 2008/4/11
出願人 ファミリーイナダ株式会社
公開番号 特開2009-254408
公開日 2009/11/5
登録番号 特許第5053156号
特許権者 ファミリーイナダ株式会社
発明の名称 マッサージ機構
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 マッサージ機構
目的 マッサージ機構の大型化を抑制しつつ、被施療者の上半身のうち左半身及び右半身に対し、より広い範囲での施療を可能とし、また、左右方向の施療位置の調整を可能とし、更には左右の各半身に対して単独で揉みマッサージ等を行うことのできるマッサージ機構を提供する。
効果 大型化を抑制しつつ、左右方向の施療位置の調整を可能とし、更には左右の各半身に対して単独で揉みマッサージ等を行うことのできるマッサージ機構を提供することができる。
技術概要
被施療者の上半身の背面を支持する背凭れ部内に搭載されるマッサージ機構であって、
被施療者の上半身を背骨の位置で左右に区切ったときの左半身及び右半身の夫々に対応して設けられた内側施療子と、該内側施療子と対を成して該内側施療子よりも左右方向の外側へ離隔して設けられた外側施療子と、これらの施療子を駆動する駆動手段とを備え、
前記駆動手段によって、前記内側施療子と前記外側施療子との間の左右方向の離隔距離を変更可能に構成されており、
更に、左右の前記内側施療子及び前記外側施療子を夫々支持すると共に、前記駆動手段により軸芯回りに回転する第1支持シャフトを更に備え、
該第1支持シャフトは、アームを介して前記内側施療子を支持する内側傾斜軸と、アームを介して前記外側施療子を支持する外側傾斜軸とを有し、前記内側傾斜軸及び前記外側傾斜軸は、前記軸芯に対して互いに異なる角度を有するよう構成されていることを特徴とするマッサージ機構。
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT