マッサージユニットの進退を利用した部位検出

開放特許情報番号
L2021001401 この特許をより詳しくイメージできる、登録者からの説明資料をご覧頂けます
開放特許情報登録日
2021/10/6
最新更新日
2021/10/6

基本情報

出願番号 特願2012-052382
出願日 2012/3/9
出願人 ファミリーイナダ株式会社
公開番号 特開2013-183957
公開日 2013/9/19
登録番号 特許第5911740号
特許権者 ファミリーイナダ株式会社
発明の名称 マッサージ機
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 マッサージ機
目的 簡単な構造であって、使用者の身体の特定部位を正確に検出することができるとともに、マッサージの強さを変更することができるマッサージ機を提供する。
効果 簡単な構造であって、使用者の身体の特定部位を正確に検出することができるとともに、マッサージの強さを変更することができる。
技術概要
使用者の身体を支持する身体支持部と、該身体支持部に設けられ使用者の身長方向に沿って昇降可能であるマッサージユニットと、を有するマッサージ機において、
前記マッサージユニットは、
ベースフレームと、
前記ベースフレームに対して使用者側に進退可能に設けられた移動フレームと、
前記移動フレームに設けられ使用者の身体をマッサージするマッサージ手段と、
前記移動フレームを任意の昇降位置において前記マッサージ手段に使用者の荷重が作用しているときに使用者が意図する進退位置に変位させる進退用エアセルと、
前記移動フレームを使用者側へ常時付勢する付勢手段と、
前記移動フレームの進退位置に基づいて使用者の特定部位を検出する検出手段と、
を有している
ことを特徴とするマッサージ機。
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT