排水処理装置

開放特許情報番号
L2021001388
開放特許情報登録日
2021/10/1
最新更新日
2021/10/1

基本情報

出願番号 特願2015-009819
出願日 2015/1/21
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開2015-180492
公開日 2015/10/15
登録番号 特許第6522959号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 排水処理装置
技術分野 化学・薬品、機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 排水処理装置
目的 浄化処理して排出する排水の清浄度を向上し得る排水処理装置を提供する。
効果 浄化処理して排出する排水の清浄度を向上し得る排水処理装置を提供することができる。
技術概要
生ごみ粉砕処理廃液を受け入れる受け入れ部を備え、
受け入れ部から生ごみ粉砕処理廃液を移流させて、生ごみ粉砕処理廃液を沈殿分離する固液分離槽を備え、
固液分離槽で固液分離された液相を受け入れて好気処理する好気処理槽を備え、
固液分離槽にて沈殿分離された沈殿物を受け入れてバイオガス化する嫌気発酵槽を備え、
固液分離槽から好気処理槽に液相を移送する移送部を設け、
好気処理槽にて沈殿分離された沈殿物を受け入れ部まで返送する返送手段を設けてなる排水処理装置であって、
固液分離槽から嫌気発酵槽に液相を移流させる液相移流部と、固液分離槽の下部に、沈殿物を移流させる沈殿物移流部を設けてなり、
上端を固液分離槽の最低水位高さとして、固液分離槽と嫌気発酵槽とを仕切るように、上端縁が液相移流部となる仕切壁を設けるとともに、液相移流部の受け入れ部側に、固液分離槽の液面又はその液面の近くから、散気方向を仕切壁の上端として、嫌気性ガスを散気する散気装置を設け、
散気装置の散気領域と移送部の液相流入領域との間における浮遊物の移流を抑制する抑制機構を設けた排水処理装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT